思考整理を心地よくする「白紙ノート」、7月10日発売です

じぶんジカンでは初めての、中身が真っ白なノートをつくりました。

その名も「白紙ノート」です。

もくじ

「白紙ノート」をつくろうと思った裏側

これまでじぶんジカンでは、考えるきっかけとなる「問い」が詰まっているノートを主にお届けしてきたので、中身が真っ白なノートを商品化するのは初めて。

なぜ「白紙ノート」をつくろうと思ったのかというと、実はこのノート、もともとわたし達が自分のために手作りして使っていたノートだったんです。

じぶんジカンの定番ノート(自己分析ノートなど)を使ったことがある方はご存知だと思うのですが、あのノートの紙って、一般的なノートの紙よりもちょっと厚くてサラサラしているんです。

「普段使いするノートも、この紙がいいな」と思って、自分が好きなサイズで、中身が真っ白なノートをつくってました。

そして、これが本当に使いやすい。

わたしはノートが好きなので、割といろいろなメーカーのものを使っているのですが、なかなかこれだけ自分の好みをおさえたノートはないのです(自分の好みをおさえて作っているから、当たり前なのですが……笑)。

ものすごく書き心地がよいので「これ、もし使いたい人がいたら、お届けできたらいいな」と思ったのがきっかけで、よりみなさんに使っていただきやすいようにアップデートして、今回「白紙ノート」として商品化しました。

「白紙ノート」のこだわりポイント

「白紙ノート」は、言ってしまえば「ただの真っ白なノート」なのですが、それをわざわざじぶんジカンのプロダクトとして制作するにあたって、以下の3つにこだわりました。

ひろびろ書けるA4サイズ

持ち歩いたり、カフェで書いたりする時はA5サイズのノートを使うことが多いのですが、普段おうちで思考整理をしたり、商品のアイディアを出したりするときは、もっと大きなA4サイズが好み。

ひろびろと書けることで、ぽんぽんと出てくる思考をバーッと書き出せます。

見開きで使えば、よりのびのびと。

小さなところに細々と書くよりも、のびのびと思考を広げたいときにぴったりなのです。

裏写りしない&さらさらと書き心地の良い紙

市販のノートって、裏写りすることが多いなあと感じます。

薄い紙は気軽に書けるのがメリットなのですが、思考整理のときは裏に書いてあることや、裏ページのインクのにじみなどが気になって、まっさらな気持ちで書けなかったり。

「白紙ノート」の紙は、だいぶ厚手のものを使っています。さらさらとペンが進む上質紙です。

じぶんジカンの定番ノートや、相談室専用のノートも「上質紙」です。書きやすくてお気に入り。

セパレートリングで端っこまで書きやすく

これはじぶんジカンの他のノートも同じくですが、リングが手に当たって書きづらくならないよう、セパレートにしています。

端っこまでのびのびと書けるのが良いですよね。

おまけ|装飾の帯も活用できるようにしてみました

「白紙ノート」の表紙は、特に印刷などの装飾はないシンプルなものにしたので、お届けするときに喜んでもらえたら良いなと思いながら「帯」をつけてみました。

ただ、帯はあくまで装飾なので、使い始めたらふつうは捨ててしまうもの。

ゴミになってしまうのはもったいないなあと思って、今回は帯を「使い終えた後の背表紙」として活用できるようにしてみました。

常々リングノートって、使い終わったあとに本棚に並べる時、背表紙が可愛くないなーって思っていまして……!

何冊も使い終えたときに、背表紙がナンバリングして揃っていたらいいな、と。

「背表紙、やってみようかな」と思った方向けに、書き方の見本もカードに記載してお届けしますのでご参考に。

ずっと欲しかったノートバンドも、この機会につくってみました

A4サイズの「白紙ノート」、基本はおうちで書くことを想定したサイズ感ですが、わたしはカフェにも持って行ったりしています。

そこで思ったのが「カバンの中でノートが開かないように、バンドが欲しいな」ということ。

実はずーっと、ノートバンドは欲しかったんです。ということで、あわせてつくってみようかなと思い、試行錯誤の末にできたのがこちら。

ロゴが入っているレザータグ部分は、革小物の制作でたびたびコラボしているカルムレザーさんにお願いしました。

A4横サイズの「白紙ノート」だけでなく、じぶんジカンの定番ノート(A5縦)にも使えます。

ノートバンドも、ひとつひとつ手作業でおつくりしてお届けします。

「ノートがカバンの中で開いちゃったり、他の持ち物が挟まったりして困ってた!」な方がいたら、ぜひ。

「白紙ノート」と「ノートバンド」両方とも7月10日(日)21時発売です

「白紙ノート」と「ノートバンド」は、7月10日21時に発売です。

商品ページがすでにできているので、良かったらのぞいてみてくださいね。

商品ページはこちら
白紙ノートの商品ページへ
ノートバンドの商品ページへ

「自分を認める」「やりたいことを見つける」「自分を活かす」など、それぞれのテーマに沿ったノートを取り扱っています。自分と向き合うきっかけに、ぜひSHOPをのぞいてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事をシェアする

この記事を書いた人

じぶんジカン代表。主に企画やデザイン・執筆を担当しています。1989年神奈川生まれ東京育ち。早稲田大学教育学部を卒業し、文房具メーカーへ就職。その後フリーライターとして独立し、執筆・編集・Webサイト運営を経て、じぶんジカンを立ち上げました。

もくじ